通関士の通信講座:LECの中身は?

講座について詳しく解説

LECは資格スクールとして、30年以上の歴史があり、その実績も他校に引けを取りません。

特に難易度の高い資格に強く、法律系、会計系、公務員試験など資格の幅も広くなります。

★LECの特徴

豊富なメディア学習が可能

LECの通信講座は、WEB・DVD・音声など複数の講義が容易され、自分の生活スタイルに合わせた学習スタイルを取る事が出来ます。

充実した講師陣

LECはスクールだけあり、講師陣は複数いて、どの講師も実力派揃いです。

通常の通信講座専門校は、大体1人の講師で回しますが、LECはそうではないので、効果的な学習をすすめて行く事が可能です。

オリジナルのテキストや過去問

基本的に他の通信講座もオリジナルのテキストや過去問がほとんどですが、LECの場合長年スクールを運営している実績があるので、過去の出題傾向を分析し、どのようにすれば合格できるのか、緻密に練り上げた教材となります。

★LECの欠点

LECは元々スクールなので、教材が通信講座向けでないことが上げられます。

例えば、白黒のテキスト、講義がハイビジョン撮影ではないので、 画面に動きがなく、迫力と臨場感に欠けるなどがあります。

また、カリキュラムは充実していますが、その分学習量が多くなり、通信だと挫折してしまう恐れもあります。

★LECのサポート

LECはサポートが充実している通信講座の一つです。

学習に対しての質問受付はもちろんのこと、先輩合格者への相談、試験合格後の仕事の相談などがあります。

LECの詳しい詳細はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です